箕面の滝案内

箕面の滝道での見所

観光案内所と足湯


観光案内所と観光案内所内に足湯が箕面駅に併設されています。改札を出たら回れ右方向に見えます。足湯の料金はとても安く150円でタオルもついてきます。箕面の滝から戻ってきた時に足を休めるのにおすすめですよ♪

営業日:  10:00~16:00 (平日),  9:00~17:00  (土日祝日と11月)
休業日:  毎週木曜(11月を除く)と祝日の翌日
料金: 150円

もみじの天ぷらとゆずのお菓子


滝までの散歩をスタートしてすぐにもみじの天ぷらのお店やゆずのお菓子を売っているお店が多く見られます。もみじの天ぷらは役行者が1300年前に考案し、旅人に振る舞ったといういい伝えがあります。香ばしい匂いとパリパリした食感が特徴です。ゆずのお菓子は箕面市の特産品のゆずで作られた饅頭やサイダーなどがあり、ゆずの甘酸っぱい香りがとてもいいです。どちらも一つ200円から300円で、滝までの途中ベンチ等で休憩の時にいかがですか?

ゆずるの足湯


2014年11月7日 箕面駅から僅か徒歩3分、箕面温泉スパーガーデンのエレベーター前に無料の足湯「ゆずるの足湯」がオープンしました。入り口にはタオル(100円)の自販機も置かれ便利です。無料で誰でも気軽に利用できるのがいいですね。泉質は箕面温泉スパーガーデンと同様に「ナトリウム‐炭酸水素塩・塩化物泉」で「重曹泉」と呼ばれるもので美肌効果があります。施設は広くとても綺麗です。箕面の滝からの帰りに疲れた足を癒すのにいかかですか?

箕面観光ホテルからの眺め


お土産物屋さんの通りをすぎたら左手に大きなエレベーターが見えます。箕面温泉スパーガーデン・箕面観光ホテルに繋がるエレベーターで、上からは大阪府を一望できます。スパーガーデンでは日帰りの温泉が利用できます(下記特集ページ参照)。

アクセス: 箕面駅から徒歩5分

箕面温泉スパーガーデン

 

minoh spa

Minoh Onsen Spa Garden

箕面温泉スパーガーデン 体験レポートのページへ。

 

西江寺


一の橋(滝道にある最初の橋)を過ぎてほどなくすると右手に西江寺に行くための橋が見えます。橋を渡ってから坂を上り、山道を10分くらい行くと西江寺に着きます。西江寺は658年、役行者によって開かれました。本堂には大聖歓喜天が祀られています。大聖歓喜天は古代インドではガーネーシャと呼ばれ知恵と幸運の神として知られています。境内には役行者と老翁に化身した大聖歓喜天がそこに座りながら対談したとされる対談石があります。

アクセス: 箕面駅から徒歩15分

箕面昆虫館


昭和28年に開館された日本三大昆虫館のひとつ(他には東京の高尾と京都の貴船がある)。6000種類もの昆虫や30種類の生きた蝶を見れます。展示室は「生体展示」「昆虫の一生」「昆虫のコミュニケーションの取り方」「水中昆虫」など様々なテーマによって分かれています。放蝶園では蝶を間近で見れますが触らないよう注意してください。


アクセス: 箕面駅より徒歩15分

入館料: 大人270 円  中学生まで無料 留学生無料
開館: 10:00~17:00
閉館日:  火曜日

瀧安寺


瀧安寺は役行者によって658年に建てられました。役行者は伝説の呪術師と言われており七福神の一神の弁財天から啓示を受け箕面の滝で修業しました。弁財天に感謝の気持ちを抱いた役行者は、瀧安寺を建て祀ったとされています。16世紀には火事で燃えてしまいましたが、再建されました。宝くじ発祥の地として有名です。絵馬には「宝くじ当たりますように!」と書かれたものが多く見受けられます♪

アクセス: 箕面駅から徒歩15分